リンク関連  next(全画面表示)

 ●リンク(指定部分から他のページや場所にいける)する       

<a haref= "URL(行き先)" > </a>

テキストや画像にリンクを設定します URLにはリンク先の ページファイル名を指定します
他のサイトへリンクする場合は http:// で始まるURLで 指定し
自分のホームページ内へリンクする場合は http://からでも *相対的*にでも 指定できます

<a href="http://www.google.co.jp/">googleのページへ</a >


*相対的*な指定で <a href="../../java/javanewn.cgi">JS一覧ページへ</a>
相対的パスのわからない方は 自分のページ内でも http:// からリンクしてもOKです


画像にリンクを設定した書き方の例(画像を押すとリンク先に飛びます)
ページの表示例
<a haref="http://ako.coln.biz/">
<img src="画像ファイル名" border="0"></a>

border="0"
を入れないと画像の周りに枠線が出てしまいます

テキストにリンクを設定した書き方の例
ページの表示例
<a haref="./img.html" >ここのイメージ関連へ </a> ここのイメージ関連へ
<a haref="http://www.google.co.jp/" >googleのページ</a> googleのページへ

さて ところで この上の「googleのページへ」を押すと このページの上にgoogleのページがでます
ここへ戻るには 一番上の「戻る」を押さないとなりません そういう時には別にもう一個ページ開きたいですねー
で googleのページへ ←ここをもう一回押して下さい  どうでしょうか?別にページが開きましたか?
こういうのをターゲット指定といいます いろいろな指定があるのですがここでは簡単に以下に説明します

別にリンクを開く書き方の例(画像を押すとリンク先に飛びます)
ページの表示例
<a haref="http://ako.coln.biz/" target="_blank">
<img src="画像ファイル名" border="0"></a>
target="_blank"で別ページ(別ブラウザ)が開きます 横の画像押してみてね

今のページの上にリンクを開く書き方の例
ページの表示例
<a haref="./img.html" target="_top" >イメージ関連へ</a>
target="_top"で 今開いてるこのページの上にリンク先が出ます 横のリンク押してね
イメージ関連へ


Copyright ako's cyberpage All rights reserved